switch to english
Seiko, professional hair colorist in Los Angeles
Seiko, Hair Color Specialist in Los Angeles

ヘアーカラースペシャリストの Seiko です。様々な種類のカラリングの知識とテクニックを兼ね備え、繊細に色彩のカラリングを分析し、美しく輝きのある髪に個人個人のクライアントに似合うように仕上げます。

特に美しく輝きのあるブロンドを得意とし、フォイルを使ったハイライトと ”バリヤージ/Balayage”(フリーハンド テクニック)の両方をクライアントによって使い分けています。

カラリストとしては、まずNYにある AVEDA INSTITUTE で 一から徹底的に学び、卒業後、アメリカで有名な一流セレブ カラリストの Ms. LISA OLIVER (リサ オリバー)の指導のもとで、ビバリーヒルズにあるセレブ御用達のヘアーサロン/美容院にてカラリストとしての厳しいトレーニングを受ました。

その後、もっと深く様々なカラリングを学ぶため、ヨーロッパに行き,フランスのハイライトの仕方 ”バリヤージ” の特訓をフランスの ヘアー サロン "ディサンジュ パリ/DESSANGE PARIS" で学びました。

ハイライトの仕方一つをとっても、箇々のクライアントに合わせ、その個人の髪質やライフスタイルに合わせ、選択していかなくてはいけないと思っています。フォイルを使うハイライトはクラシック。バリヤージはモダン。

シッ クで上品な雰囲気がするクライアントには、わたしはフォイルを利用します。バリヤージはもっとモダンでビーチで遊んだ後、自然に髪がにハイライトが入った ルックが似合う人に。この方法は髪の上の部分はダークに残し、毛先を中心にハイライトを入れます。ボヘミアンやサーファー ルックが似合う人はこのハイライトがとっても似合います。スーパーモデルのジセルはこのハイライトを入れています。

クライアント の髪 質やファッションが似合うなら、バリヤージ ハイライトをわたしは勧めたい、なぜなら、とても自然であまり手間がかからない上、とてもモダンでサーファーガールっぽく仕上がるから。でもこのハイライ トの仕方は誰もが似合う訳ではなく、髪質に合わない場合もあるので、慎重にクライアントにとって一番美しく似合う色彩、そしてハイライトを選択しなくては いけない。

私 のカラリングの哲学はいつも永遠に変わらず同じである。それは、とにかく箇々のクライアントに合わせ、一番美しく似合う色を選択し、輝きのある髪に仕上げ る事。わたしの仕事の結果、すべての女性にグラマラスでゴージャスに感じ、仕上がって欲しい。わたしは、すべてのクライアントが最高に美しく、見た目も心 もその人のベストを引き出してあげることに一番喜びを 感じています。私は、自分の知識やテクニックの向上に努力を惜しまず、今でも力を注いでいます。

私のすべてのクライアントのヘアーカラーが、洗練されたセンスの上、繊細な色彩を奏で、時代を感じさせない気品のある色合いの髪に仕上がることが、一番のモットーです。

そしてヘアーカラー後、美容院を出たときには、とてもハッピーな気持ちを抱き、自分のことを素敵な女性であるという自覚意識を感じていて欲しいと思っています。